機密文書は正しく処理しよう~ビジネスセキュリティ守り隊~

女性

回収する意味

パソコン

機密文書を処理する時には、業者に依頼して処理するのも1つの方法です。専門の業者であれば、情報漏洩しないようしっかりと管理しているうえ、紙の場合はそのまま再生紙として活用することもできるのです。

View Detail

情報を取り扱う姿勢

システム

企業の機密文書が漏洩することによって、多くの人に迷惑をかけることになります。特に顧客情報を取り扱う企業は情報漏洩することによって一気に信頼性を失うでしょう。漏洩を避ける為にも適切な方法で処理することが大切です。

View Detail

ビジネスに必要な書物

システム

処理する過程

不要になった書類が多すぎてシュレッダーをするのが負担になったり、事務所移転や大掃除時に出る大量の文書や、安全に確実に処分しておきたい、このような時に、まず紙リサイクル・紙回収業者に依頼したり相談をします。まず、段ボール箱による回収処理ボックスを提供してくれます。段ボール箱にそのまま入れるだけでいいので簡単です。しかも、面倒な書類整理をする必要がなく、ファイルやバインダー、金具、ホッチキス付きの書類もそのまま入れて大丈夫です。回収は、溜まった時だけ回収するのか、定期的に回収に来てくれるのかを選ぶことが出来ます。また、段ボール箱による、場所取りや見た目の悪さを気にするようであれば、機密文書回収ボックス設置も行ってくれます。素早く手軽に粉砕することが出来、その場で確認出来るので安心です。しかも、内部漏洩が気になる方には便利だと思います。粉砕された機密文書は、業者が定期的に回収しに来ますので、楽でいいと思います。パソコンや、USB、CDRなどの記録媒体の回収は、主にリサイクル業者に依頼しましょう。その際ですが、中のデータを完全に消去させるか、復元出来ないように穴を開けておくなどの処理をしてから出すようにしましょう。

シュレッダーによる裁断処理では、紙自体の繊維も分断してしまうので、再生紙のリサイクルには向いていないそうです。再生紙のリサイクルは、森林伐採による環境破壊の食い止めになりますし、製造時においてもCO2の排出量も格段に少ないわけですから、地球に優しいリサイクルになります。このような環境に対する取組は、企業のイメージアップや環境問題の取り組む姿勢をアピール出来ます。

情報は大切な資産

パソコン

現代では情報も重要な資産となっています。その為、企業で取り扱う情報はしっかりと管理しておかなければなりません。情報漏えいは企業の信頼性にも関わるので、機密文書管理を強化して社内管理体制を整えるのが良いでしょう。

View Detail